Webディレクターになるには

本当に活躍しているWebディレクターだけが知っているメソッドを紹介

当サイト管理人&インタビュアー Webディレクター 福田 祐太郎
当サイト管理人&インタビュアー
Webディレクター 福田 祐太郎

プロジェクト管理

Web制作全体を把握し、完成まで導くプロジェクト管理。ここでは、Webディレクターが担うプロジェクト管理の内容と具体的な進め方、注意したいポイントについて解説していきます。

Webディレクターが行うプロジェクト管理とは?

クライアントとの希望する商品・サービスを開発するために、企業がチームを組んで実施するプロジェクト。Web制作において、その管理を行うのがWebディレクターです。

プロジェクト管理には、達成までのスケジュール設計、コスト管理、進捗状況の確認・調整、クライアントとのやり取りなどが含まれます。また、プロジェクトの成功に欠かせない要素にQuality(品質)・Cost(コスト)・Delivery(納期)がありますが、この3つをしっかりと管理し向上させることも、プロジェクト管理の目的の1つです。

プロジェクト管理の流れと内容

Web制作におけるプロジェクト管理は、どのような流れで行われるのでしょうか。以下に内容をまとめてみました。

プロジェクトの目的を明確にする

プロジェクト管理では、「なぜこのプロジェクトを実行するのか」という目的を明確にすることが第一。目的がハッキリしていないと「どんな作業をするのか」「どうやって進めていくのか」が不明瞭となり、最終的なゴールまでたどり着けなくなってしまいます。

要員管理

適材適所にメンバーを振り分けるための管理。スタッフ1人1人のスキルや負荷状況をしっかりと把握し、各タスクを担当してもらうメンバーを決定します。この割り振りがうまくいかないと、プロジェクト全体の進捗が悪くなったり、トラブルが多発することがあります。

進捗状況の把握

各タスクがスケジュールに沿った内容で進んでいるかどうかを確認します。問題を早期に発見するには、常に状況を把握することが大事。あがってくる報告だけでなく、自分からメンバーに話しかけて状況をチェックすることもWebディレクターの仕事です。

目的の達成

すべてのタスクが完了し、正式に納品ができたらプロジェクトは終了。今回のプロジェクトでどのくらい目的が達成できたのかを振り返り、次の仕事に活かすようにしましょう。

プロジェクト管理の方法

実は、プロジェクト管理に「これが正解!」というものはありません。プロジェクト管理にはさまざまな手法がありますが、1つのやり方にこだわるのではなく、自分たちのチームやプロジェクトに合ったものを取り入れていくことが大切です。

1つの方法として、プロジェクト管理専用のツールを利用するというものがあります。タスク管理・データ共有・コスト管理などをトータルで行うことができ、すべてのデータをチーム間で共有できるのが強み。ただし、このツールにも多種多様な種類があります。機能が多すぎると使いこなせず逆に混乱をきたす恐れもあるため、特徴を見極めて上手に取り入れましょう。

プロジェクト管理のポイント・注意点

プロジェクト管理を担当するWebディレクターが心がけたいこと、注意したいポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

素早いレスポンスを心がける

クライアントと制作サイドの橋渡し的存在となるWebディレクターには、素早いレスポンスが期待されます。クライアントからの連絡事項をすぐ制作サイドへ伝えたり、制作サイドから出た不明な点をクライアントに確認するなど、スピーディーな対応を心がけましょう。これが遅れると作業自体がストップしてしまい、プロジェクト全体の進行に影響します。

メンバーのモチベーション管理

制作メンバーが仕事をしやすい環境を整え、モチベーションを高めることもWebディレクターの仕事。問題を提起したり、アイデアを出し合いやすい場を作り、風通しのよい作業環境づくりに努めましょう。

常にリスク対策をする

プロジェクトを円滑に進めるためには、常日頃からリスク対策を考えておくことが大事。アサインしたメンバーが仕事を続けられなくなった場合の人材確保や、クライアントからの急な要望にどう対処していくかといった対策をいくつか考えておき、万が一に備えておきましょう。

Webディレクターはプロジェクトを成功へ導く指揮官

プロジェクトを成功させるには、計画性を持ってプロジェクトを進めていくという意識が大事。しかし、どんなに完璧なスケジュールを立てても、それを遂行できなければ意味がありません。

そこで必要となるのが、プロジェクトの指揮官的役割を担うWebディレクター。Webディレクターが全体を把握し、適宜調整を挟みつつスケジュールを進行していくことが、プロジェクトの成功とクライアントの満足度につながります。責任は重大ですが、やりがいも十分ですよ!

全研本社が考える「プロジェクト管理」とは

スケジュール、コスト、品質、メンバーのモチベーション、リスク…。プロジェクトの管理には、さまざまな要素があります。どれも重要な管理要素ではありますが、「チームのモチベーションを維持すること」―これが品質やスピード感にも影響してくると考えます。

Webディレクターは、プロジェクトに関わる工程すべてを自分事ととしてとらえ、こまめに進捗や情報を共有すること、ここがすべてのベースなのかと思います。

webディレクターラボTOP