Webディレクターになるには

本当に活躍しているWebディレクターだけが知っているメソッドを紹介

当サイト管理人&インタビュアー Webディレクター 福田 祐太郎
当サイト管理人&インタビュアー
Webディレクター 福田 祐太郎

webディレクターの目標設定

webディレクターの目標設定の仕方

webディレクターの目標設定は自分だけで設定するとなるとなかなか難しいものです。しかし私たちが仕事を頂いているのは案件を持ってくる営業ではなく、その先にいるクライアント。クライアントが満足するものでなければ、webサイトへの満足度だけではなく、そのあとの追加受注に繋がることがありません。
つまり簡単な目標設定をしてしまえばwebディレクターとしての手腕に疑問を持たれてしまいますし、一番クライアントへ貢献できるのはクライアントが望む以上の成果を出せるかどうか。そこに焦点を絞り、営業やクライアントを含めて目標設定をしていきましょう。

webディレクター業における主な目標軸

ユーザー数・セッション

この数が多いだけ、多くのユーザーが見ていることになります。見ているユーザーの母数が大きければ大きいほど、その媒体が注目をされていることであり、売上にも必然的に繋がります。
この数字を大きくしていくには、SEOの観点でいえばどれだけSEOを意識したサイト設計にしていくか、どんなキーワードが取れるサイト設計にするのかが非常に重要になります。

もちろん単純なユーザー数やセッション数を稼ぐのであれば、ビッグワードと呼ばれるもの、例えば「ダイエットサプリ」「美肌」等といったキーワードで上位表示させることが出来れば数字を稼ぐことが出来ます。
しかし、現実的にはすでにそういったビッグキーワードには競合他社が力を入れており、なかなか上位表示は難しい所です。他のキーワードも取ることを視野に入れながらサイト設計をしていきましょう。

PV数

どれだけサイトが読み込まれているかということを指します。webサイトに訪れるユーザー数が少なかったとしても、コンテンツが面白ければ次のページへと読み進めていくことが多くなり、これがPV数を生み出していきます。
SEO重視ではなく、読み物としてのコンテンツを充実させていくのであれば他社のコンテンツとの差別化を図る為にも検索数はなくても奇をてらったコンテンツを仕込んでいく必要があります。

また次のコンテンツに読み進めやすい導線設計をすること、そのページを呼んでいるユーザーに対して、予想される興味のあるコンテンツをその画面内で見せることが出来るのかが非常に重要です。

デザイン

デザインは満足度を上げるには2つの観点があります。

  • クライアント目線
  • ユーザー目線

この二つのバランスを保つことで、成果を生みながらクライアントの要求を越えるサイトを作り出すことが出来ます。
しかし、デザインやギミックに凝るということはそれだけ費用が掛かるものになり、どうしてもユーザーの直接的な流入には関係がない分野にはなるので、クライアント、営業としっかり協議しながら落としどころを捉える必要があります。

クライアントの売上

これはwebディレクターとしての最大の目標設定かもしれません。よくセッション数が○○倍増加、PV数が○倍になったという成果を耳にすることがあるかもしれませんが、売上に繋がっているかどうかは定かではありません。

売上に繋げていくということは、例えばクライアントが乾燥肌に特化をした化粧水を取り扱っていて、それをメインに打ち出したいというニーズであれば、サイトのコンセプトを化粧水に特化をさせて、狙うキーワードも「化粧水」「乾燥肌対策」だけでなく、「乾燥肌化粧水」「ガサガサ肌化粧水」といったキーワードが購買意欲を持ったユーザーなのでそういったユーザーを捉えていく必要があります。
また、デザイン面に関しても狙ったペルソナを意識したデザインや動線でなければ売上に繋がるキーワードで上位表示が出来たとしても売上に結びつきづらいでしょう。他にも高齢者マーケットであれば文字の大きさにも配慮をしておく等細かいところまで気を配っていくことでその積み重ねがクライアントへの売上になります。

全研本社のwebディレクター職は目標設定を営業と擦り合わせて行う

全研本社が行う集客webサイトは、しっかり営業と擦り合わせた上で、制作を行います。また、クライアントへのヒアリング時にも訴求したい内容や目指す目標などを聞き出すことによってどういったサイト設計にすべきなのかと、マーケティング観点を持ったサイト設計力を養うことが出来ます。

分からないことがあれば、先輩に聞けるのはもちろん、SEOセクションにも気軽に意見をもらえるので、安心してサイト制作を始めることが出来ます。

クライアントの集客促進の為、成果がダイレクトに伝わる

また、全研本社が作る集客サイトはクライアントに利益に直結します。例えば、注文住宅のクライアントでは全研のサイトのおかげで月に2棟の家が建っている、富裕層からの問い合わせを取れることで効率的な営業をすることが出来るといった喜びの声も頂いています。つまり、あなたの手腕一つでクライアントの経営が左右されると言っても過言ではないでしょう。私たちはクライアントの成長をさせていくと共に成果の出せるwebディレクターの育成に力を入れています。

webディレクターラボTOP